交通事故の過失割合Q&A:車道への飛び出しによりはねられてしまった

経験豊富なスタッフが親切丁寧に対応します!

フリーダイヤル0120-572-238
年中無休・24時間受付・全国対応
メール相談

交通事故の累計相談件数:27,398件  ※H19年7月~H29年6月まで

交通事故の過失割合Q&A:車道への飛び出しによりはねられてしまった

車道への飛び出しにより起きた交通事故の過失割合

Question

幼稚園沿いの歩道付道路(付近に交差点・横断歩道なし)にて、反対側の歩道から、車道を横断する形で息子がこちら側に駆け寄ってこようとしており、これを止めようとしてとっさに私も車道側に飛び出したところ、道路を走行してきた車に息子とともにはねられました。

当該道路は、車線の区別のない、幅員8m弱の道路です。息子と私で過失相殺の割合に違いは生じるのでしょうか。

Answer

類似事案において、子供と車、親と車のそれぞれの過失相殺割合を同一と認定した裁判例があります(名古屋地裁平成16.5.26判決)。

横断歩道・交差点付近以外の横断歩道によらない横断における、横断歩行者と直進自動車の事故の基本過失割合は、歩行者20、自動車80です。

被害歩行者が幼児であることは、自動車側の過失を10程度加算する要素です(民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準全訂5版、110頁参照)。

上記裁判例では、さらに、事故現場が幼稚園付近であったことを、「本件事故現場付近の本件道路の両側には幼稚園の建物があり、幼稚園児の通行が予想された」として、幼児との関係では計1割5分、自動車側の過失割合を加算しています。その上で同裁判例は、幼児の親と自動車の関係においても、以下のように判示しました。

(親)は、幼児ではないが、本件事故は、(幼児)が本件道路を横断しようとした際に、(幼児)が(自動車)と衝突するのを防ごうとして本件道路を横断したことによって発生した事故であることからすれば、(親)の過失相殺を考える上では、(幼児)の事情を(親)の事情として考慮することが相当である…から、(親)に対する関係でも(自動車側)に加算修正をすることとする。

名古屋地裁H16.5.26判決要旨

設問は、上記裁判例とよく似たケースですので、同様の判断となる余地があるでしょう。

■過失割合についての実務上ポイントコーナー■

複数加害者の行為による場合の過失割合認定には、絶対的過失割合と相対的過失割合のいずれを用いるかを検討する必要がありました。

これに対し、複数被害者の場合における過失割合については、それぞれについて、個別に過失割合を認定すれば足りるでしょう。なぜなら、複数加害者のケースでは、被害者が加害者それぞれに対して全額の賠償を請求可能とすることにより、被害者救済を図るべきとの観点があったのに対し、複数被害者の場合、それぞれが全額賠償を加害者に請求できるのは当然だからです。

その過失相殺率については、それぞれの事情を個別・相対的に考慮することになるのですが、被害者間の関係性等によっては、上記裁判例のような判断が下されることもあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

まずは「交通事故チーム」のスタッフが、分かりやすく丁寧に対応致します

ご依頼するか迷われている方も、まずはお気軽にお問合せ下さい

私たち「交通事故チーム」が対応致します!
フリーダイヤル0120-572-238

年中無休・全国対応 【24時間受付】

こんなご質問にもお答えします
提示された賠償金額が適正か知りたい
そもそも、弁護士を介入させるべき?(弁護士を介入させることが必ずしもメリットではありません!)

弁護士法人ALG 支部情報

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG東京本部

東京本部

〒163-1128
東京都新宿区西新宿6-22-1
新宿スクエアタワー28F

東京本部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG宇都宮支部

宇都宮支部

〒320-0811
栃木県宇都宮市大通り4-1-18
宇都宮大同生命ビル9階

宇都宮支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG埼玉支部

埼玉支部

〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町2-96-1
三井生命大宮宮町ビル5F

埼玉支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG千葉支部

千葉支部

〒260-0013
千葉県千葉市中央区中央3-3-1
フジモト第一生命ビルディング8階

千葉支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG横浜支部

横浜支部

〒221-0052
神奈川県横浜市神奈川区栄町5番地1号
横浜クリエーションスクエア15階1503号室

横浜支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG名古屋支部

名古屋支部

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦1-4-6
三井生命名古屋ビル10階

名古屋支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG大阪支部

大阪支部

〒530-0057
大阪府大阪市北区曽根崎2-5-10
梅田パシフィックビルディング801

大阪支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG姫路支部

姫路支部

〒670-0965
兵庫県姫路市東延末3丁目12番地
姫路白鷺ビル301号

姫路支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG福岡支部

福岡支部

〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡4F

福岡支部の詳細ページへ