後遺障害等級認定は医学博士弁護士が所属する医療専任チームに全てお任せください!

経験豊富なスタッフが親切丁寧に対応します!

フリーダイヤル0120-572-238
年中無休・24時間受付・全国対応
メール相談

交通事故の累計相談件数:23,209件  ※H19年7月~H28年12月まで

後遺障害等級の認定に圧倒的な説得力!

示談金の増額は
が大きく関係します

後遺障害等級とは?

後遺障害等級とは自賠法によって後遺症の内容、程度に応じて定められた等級であり、自賠責において認定手続が行われます。

等級には1級~14級までがあり、1級が最も重篤な後遺障害となります。

また、すべての後遺症が後遺障害に当たるわけではなく、後遺症が残っても、自賠責において非該当と判断されることもあります。

後遺症と後遺障害等級

示談金増額との関係

後遺症が残っていても、自賠責において後遺障害が認定されなかった場合、後遺障害慰謝料、後遺障害逸失利益などの後遺障害に関する費目を賠償してもらうことは困難です。

また、後遺障害に関する費目は高額になることが多いといえ、等級によって賠償金額が大きく変わることもあります。

このように、後遺障害等級は損害賠償金額に大きく影響するものですので、適切な認定を受けることがとても重要です。

後遺障害等級と示談

弁護士法人ALGの特徴
に強い理由

交通事故チームだけじゃない!
医療事業部との連携

弁護士法人ALGでは「医療事業部」を設置しており、後遺障害が伴う交通事故事案については、医療事件に特化した医療事業部の弁護士と連携して、適切な後遺障害等級の獲得を目指します。

医療事件の実績があるから
後遺障害等級認定(申請)に強い

後遺障害等級認定は、医学的知見と医学的証拠を踏まえた立証活動です。

この点、弁護士法人ALG 医療事業部の弁護士は、医療事件に特化して研鑽を積んでいる上、医学部の大学院に在籍して、医学的知識の習得に努めています。

そのため、医学的知見を踏まえた立証活動にも優れています。

弁護士法人ALG 医療事故事業部 弁護士法人ALGの800冊を超える医学文献 弁護士法人ALGは医療判例勉強会を実施しています

弁護士法人ALGの解決した後遺障害事案例

顔面部の裂傷等 総額で約950万円の増額が認められました!

ご依頼者様の状況

後遺障害等級14級が認定され、相手方保険会社から約150万円の提示を受けたので、妥当かどうかということでご相談に来られました。
ご依頼者様には膝蓋骨に骨髄浮腫があり、大腿骨外背側・脛骨外背側に骨挫傷の疑いがありました。

異議申し立ての結果、後遺障害等級が9級に。950万円の増額に成功

弁護士法人ALGにご相談後

後遺障害診断書を作成した病院に、後遺障害診断書の訂正を依頼したのですが、主治医の方針として、一度書いた診断書の訂正はできないとのことで新たな後遺障害診断書の作成を他の病院に打診しました。

新たな後遺障害診断書をもとに、異議申立てを行ったところ、後遺障害等級9級の認定を受けることに成功しました。

最終的には、約1100万円での示談となり、総額で約950万円の増額が認められたので、ご依頼者様は大変満足されておられました。

後遺障害等級が上昇 保険金が追加で支払われました!

ご依頼者様の状況

事故により、外傷性脳出血、外傷性てんかん等を発症し、「高次脳機能障害および左片麻痺」との診断。

1度目の後遺障害等級申請を行ったところ、高次脳機能障害及び左上下肢の運動機能低下により、

「神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し、特に軽易な労務以外の労務に服することができないもの」として、別表第二第5級2号との判定を受けたが、認定結果の妥当性に疑問がありました。

後遺障害等級が3級に上昇!自賠責より約640万円が追加で支払いとなりました

弁護士法人ALGにご相談後

医師の診断書を取り付け、さらに同種の事案の裁判例を収集。

本件の場合であれば後遺障害等級第3級3号相当であるという内容の異議申立書を作成しました。

その結果、「神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し、終身労務に服することができないもの」として、別表第二第3級3号に上昇し、自賠責より約640万円の保険金が追加で支払われました。

「後遺障害等級3級から2級へ」治療費を除き6000万円の示談金!

ご依頼者様の状況

被害者は60代の女性で、自転車を運転中に自動車に衝突される事故に遭って脳挫傷等の怪我を負い、記銘力障害、注意障害、情動障害、知的低下などの高次脳機能障害のため、自賠責において、自賠法施行令別表二第3級3号が認定されていました。

後遺障害等級2級が認定。6000万円で示談しました。

弁護士法人ALGにご相談後

生命維持に必要な身の回りの動作に、周囲の声掛けや看視を欠かすことができない状態であると認められ、自賠法施行令別表第一第2級1号の「神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し、随時介護を要するもの」に該当するとして等級が変更されました。

その後、示談交渉したところ、将来介護費用が認められ、治療費や自賠責保険金を除いて、6000万円の示談金が支払われました。

増額しない場合は成功報酬は頂きません!お気軽にお電話下さい
電話すれば分かる!ALGの交通事故案件対応力!経験豊富なスタッフが親切丁寧に対応します!
最短30分で分かる!損害賠償金額を無料診断いたします

弁護士に依頼すべき理由

賠償金(慰謝料)が増額しやすくなる

被害者が単独で対応した場合、裁判を起こされる可能性が低いと思われることから、保険会社としては、いわば「強気の交渉」ができ、低い基準で賠償額を提示されることが少なくありません。
これに対し、弁護士が介入した場合、保険会社としては、裁判を起こされるリスク=保険会社の支払額が増大するリスクが高まることになります。
そのため、保険会社はより高い賠償額の支払いに応じて交渉による早期解決を図ろうとするのです。

損害賠償額算定の3つの基準

※裁判基準が通常 最も高くなります

自賠責基準

任意保険基準

裁判基準

「プロ」との交渉は「プロ」にお任せ!

保険会社は、交通事故示談交渉の一種の「プロ」です。
被害者が単独で交渉に臨んでも、力量の差は歴然としており、不当に低額な賠償額で示談してしまうおそれがあります。
この点、弁護士は法律のプロフェッショナルですので、適正な損害賠償を求めて交渉し、最大限の被害回復に貢献することができるのです。

被害者様に代わって弁護士が示談交渉します示談交渉は弁護士法人ALGにおまかせ下さい相手方保険会社との示談交渉は弁護士におまかせ

被害者様

相手方及び
保険会社

【弁護士】

面倒な交渉は

全て弁護士にお任せ!

後遺障害等級(認定・申請)には専門的な知識が必要

後遺障害等級には賠償法務だけでなく、医学的な面でも高度に専門的な知識が必要となることがあります。
このような視点から、専門的な知識を持つ弁護士に後遺障害等級の申請を依頼することで、適正な後遺障害等級を獲得できる可能性が高まります。

弁護士法人ALGは医療事故の実績も豊富

医師の診断書を精査して判断

他に必要な検査が無いかの調査

等級認定の医学的裏付け

後遺障害等級認定には
高度な専門知識が必要です

弁護士費用特約
を使えば
依頼は0円に!?

弁護士への依頼費用

200,000円

弁護士費用特約を使うと...

0円

弁護士費用特約を使えば費用負担0円!

弁護士費用を保険会社が負担するといっても、少額の賠償事件の場合、弁護士によっては交通事故処理の仕事量に費用が見合わないとの理由から積極的に相談に乗ってくれない事務所も多数あります。

弁護士法人ALGでは、どのような事案も賠償額に関わらず、誠心誠意対応いたします。

その示談金は本当に適正ですか?

最短30分!損害賠償金額の無料診断

ALGの無料診断から実際に増額した例

直進車両と対向右折車両の衝突 増額事例

約188万円の増額 約330万円で示談

45歳の男性会社員で、交差点を直進中、対向車線からの右折車両に衝突事故。

後遺障害等級は14級と認定されたが、保険会社からは142万円の提示。

赤本基準に則り適正な賠償額を請求・交渉したところ、4か月で約188万円の増額に成功し、約330万円での示談に成功!

突如右折して来て衝突された 増額事例

1,500万円の増額 約2,500万円で示談

ご依頼者様は30代の工員、加害車両が合図をすることなく突如右折して来ての衝突事故。

後遺障害は併合12級と認定されましたが、保険会社から提示された賠償額は1,000万程度。

赤本基準に則り、適正な賠償額の請求・交渉したところ、最終的には1,500万の増額に成功し、約2,500万円での示談に成功!

3か月の交渉で約950万円増額した事案

3か月の交渉 約1,200万円で示談

ご依頼者様は、赤信号で停車中、加害車両から追突される事故に遭う。

後遺障害等級12級13号に該当する神経症状を残したが、賠償額が適正かに疑問。

結果的には、ご相談いただいてから、3か月の交渉によって、既払金を除いて、1200万円での示談に成功!

児童と自動車の事故 増額事例

約430万円の増額 約2,280万円で示談

被害者小学生(9歳)の男の子が、道路横断中に自動車との衝突事故。

後遺障害は9級に認定されましたが、保険会社から提示された賠償額は約1,850万円。

赤本基準に則り適正な賠償額を請求・交渉したところ、4か月で約430万円の増額に成功し、約2,280万円での示談に成功!

お客様の声

ご依頼いただいた方より、喜びの声を頂戴しております。

弁護士法人ALGではお客様満足を重視し、最大のサポートをさせていただいております。

※アンケート画像をクリックで拡大します。

弁護士法人ALGにご相談頂いた方の声

満足度

満足

評価いただいた内容

質問に対する答えも明確でわかりやすく大変助かりました。

他の事務所にお願いしていたのですが、頼りなく、アドバイス程度で ほぼ自己判断で動いていたのですが、こちらに相談させて頂き、大変心強いお言葉を頂き、感謝しております。

弁護士法人ALGにご相談頂いた方の声

満足度

満足

評価いただいた内容

「交通事故に強い弁護士をつけますので」と初めの電話対応で言っていただき大変心強く思いました。

また、他の所と比べ、電話対応で迅速に対応して頂き本当に助かりました。

弁護士法人ALGにご相談頂いた方の声

満足度

大満足

評価いただいた内容

連絡担当者が各々会話でき、役割分担が明確で信頼できました。

長い間、出口が見えず、痛みと経済的負担が大変な生活の解決になりました。

煩雑な保険屋との書類の対応が一任でき、期待以上の増額に気持ちの切り替えができ感謝です。

迅速な対応と結果に大満足です。

弁護士法人ALGにご相談頂いた方の声

満足度

満足

評価いただいた内容

とても早いスピードで対応して頂けて、解らない事もていねいに解りやすく教えて頂けたので、安心してお願いしたいと思いました。

閉じる

電話すれば分かる!ALGの交通事故案件対応力!経験豊富なスタッフが親切丁寧に対応します!
最短30分で分かる!損害賠償金額を無料診断いたします

まずは「交通事故チーム」のスタッフが、分かりやすく丁寧に対応致します

ご依頼するか迷われている方も、まずはお気軽にお問合せ下さい

私たち「交通事故チーム」が対応致します!
フリーダイヤル0120-572-238

年中無休・全国対応 【24時間受付】

こんなご質問にもお答えします
提示された賠償金額が適正か知りたい
そもそも、弁護士を介入させるべき?(弁護士を介入させることが必ずしもメリットではありません!)

弁護士法人ALG 支部情報

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG東京本部

東京本部

〒163-1128
東京都新宿区西新宿6-22-1
新宿スクエアタワー28F

東京本部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG宇都宮支部

宇都宮支部

〒320-0811
栃木県宇都宮市大通り4-1-18
宇都宮大同生命ビル9階

宇都宮支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG埼玉支部

埼玉支部

〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町2-96-1
三井生命大宮宮町ビル5F

埼玉支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG千葉支部

千葉支部

〒260-0013
千葉県千葉市中央区中央3-3-1
フジモト第一生命ビルディング8階

千葉支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG横浜支部

横浜支部

〒221-0052
神奈川県横浜市神奈川区栄町5番地1号
横浜クリエーションスクエア15階1503号室

横浜支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG名古屋支部

名古屋支部

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦1-4-6
三井生命名古屋ビル10階

名古屋支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG大阪支部

大阪支部

〒530-0057
大阪府大阪市北区曽根崎2-5-10
梅田パシフィックビルディング801

大阪支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG姫路支部

姫路支部

〒670-0965
兵庫県姫路市東延末3丁目12番地
姫路白鷺ビル301号

姫路支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG福岡支部

福岡支部

〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡4F

福岡支部の詳細ページへ