交通事故の累計相談件数:19,960件  ※H19年7月~H28年6月まで

福岡県の交通事故を弁護士に無料相談するなら福岡支部 | 弁護士法人ALG 交通事故チーム

経験豊富なスタッフが親切丁寧に対応します!

フリーダイヤル0120-622-403
年中無休・24時間受付・全国対応
メール相談

弁護士法人ALG&Associates 福岡支部情報

弁護士法人ALG&Associates福岡支部

ご相談はこちら:

0120-622-403【年中無休・24時間受付】

事務所概要

弁護士法人ALG福岡支部
弁護士法人ALG福岡支部
弁護士法人ALG福岡支部
  • 弁護士法人ALG福岡支部
  • 弁護士法人ALG福岡支部
  • 弁護士法人ALG福岡支部
住所
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡4階
アクセス
地下鉄空港線天神駅から 16番出口より徒歩約3分
西鉄福岡(天神)駅から 徒歩約10分
地下鉄七隈線天神南駅から 5番出口から徒歩約3分

弁護士法人ALG 福岡支部からのご挨拶

弁護士法人ALG福岡支部所属 今西眞(福岡弁護士会)

弁護士法人ALG&Associates福岡支部長弁護士の今西眞です。福岡支部において、みなさまの交通事故案件の担当をさせていただきます。

ここ福岡は、飲酒運転により追突された車に乗っていた人のうち、子供3人が犠牲になり危険運転致死罪の適用がされた事件や、近年でも危険ドラッグを吸引した状態での運転で15名の重軽傷者を出すなど、悪質な交通事故が多発する地域です。

しかしながら、弁護士は東京に集中するばかりで、福岡は地方都市として今でこそ交通事故を取り扱う事務所も増えましたが、従来ながらの事務所もまだまだ多いのが現状です。私は、より高度かつ専門的なリーガルサービスを提供すべく、当法人の福岡支部長として、その使命をもって着任いたしました。

当法人が擁する交通事故事業部はすでに複数ある支部や、全国の皆様から毎日多くの交通事故のご相談を受けて、上記のように多数の事件の解決に貢献させていただいております。日々の交通事故のご相談に対する誠実な対応とたゆまぬ研鑽により培われた高い専門性を有する弁護士のリーガルサービスは、必ず皆様のお役に立つことができると考えております。

弁護士法人ALG 福岡支部の事例

骨折後の神経症状につき、被害者請求で「12級13号」が認定された事案

後遺障害等級 12級13号
事案の概要

被害者の方は、バイク事故により「右脛骨腓骨遠位端粉砕骨折、右腓骨天蓋骨折、右足関節外果骨折等」を負い、プレート固定や装具固定、プレート抜去のための再入院手術等、症状固定まで一年以上の入通院を要した方です。

症状固定後も右足首の痛みが残存していたことから、弊所において診療記録等を精査し、被害者請求にて後遺障害等級認定申請を行った結果、「(右足首の痛みの症状については)骨癒合は良好であるものの関節面に不正癒合が認められる」として、12級13号が認定されました。

弁護士法人ALG 福岡支部 担当弁護士の活動及び解決結果

逸失利益の喪失期間について、相手方保険会社は「7年」を主張していました。

後遺障害等級12級13号の場合、喪失期間を10年程度に限定する裁判例や、短いものでは5年に制限した裁判例も存在しているところです。

不正癒合した関節面が自然に緩解する見込みは極めて低いことや、被害者の方の職歴・事故当時の業務内容等、本件事案の事情を丹念に説明し、粘り強く交渉をした結果、喪失期間を16年まで引き上げ、休業損害についても、退職後を含む休業期間355日を基にするなど、相手方保険会社の当初主張の倍額以上で示談成立となりました。

後遺障害が残存する事案では、弁護士を介入の有無で得られる損害賠償額に大きく開きが生じる場合も多く、本件はそのメリットが強く表れた事案と言えるでしょう。

後遺障害認定申請を含め、なるべく早い段階で弁護士等の専門家に相談されることをお勧めいたします。

異議申立で非該当から12級が認定

後遺障害等級 非該当 弁護士に依頼していなければ、後遺障害等級は非該当でしたが… 12級13号
事案の概要

後遺障害等級について非該当と判断され、異議申立も認められなかった被害者の方からのご相談でした。

弁護士法人ALG 福岡支部 担当弁護士の活動及び解決結果

まず、症状を伺ったうえ、後遺障害診断書、非該当通知の内容を確認したところ、レントゲンしか撮影されていないうえ、患者の症状がいい加減に記載された後遺障害診断書であり、非該当の理由も「画像上明らかではなく他覚的に神経系統の障害が証明されていない。」「労災認定の基準を準用しており、その基準によると自覚症状自体が後遺障害に該当する程度ではない。」といった内容のありがちなものでした。

そこで、まずは、骨折部位のCTを撮影してもらい、画像所見を補強するとともに、正確に症状を記載した後遺障害診断書を新たに作成してもらいました。

残念というべきか、ご依頼者様の症状は、形式的には後遺障害に該当しないものである可能性が高かったことから、更に、同様の症状で労災において認定されている事案を調査し、同様の症状において労災認定がされている事例が多数ある以上、それを準用する自賠責においても同様に認定されるべきだとの主張を展開しました。

結果、無事に12級13号が認定され、適切な損害賠償請求が可能となっています。

福岡支部の事例をもっと見る

弁護士法人ALG 福岡支部にご相談いただいた方の声

交通事故のご相談を頂いたお客様の声
【満足度】
満足
【評価について】
話をきちんときいてくれて、わからない所をきちんと説明してくれた所。相手の誠意を感じられなかった時に不安な気持ちばかりだったのですが、おまかせ安心できると思う対応でした。
交通事故のご相談を頂いたお客様の声
【満足度】
満足
【評価について】
話し方がやわらかく、説明も丁寧だったので話しやすかったです。親身になって下さり有難うございます。
交通事故のご相談を頂いたお客様の声
【満足度】
満足
【評価について】
回収見込み額が低いにも関わらず、さらには保険会社の弁護士費用特約の低い支払い条件にも関わらず、受けていただいたこと
交通事故のご相談を頂いたお客様の声
交通事故のご相談を頂いたお客様の声
交通事故のご相談を頂いたお客様の声

対応エリア

福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県の全域に対応!

遠方でご来所できない地域にお住いの方も、電話事前相談を承ります!

このエントリーをはてなブックマークに追加

まずは「交通事故チーム」のスタッフが、分かりやすく丁寧に対応致します

ご依頼するか迷われている方も、まずはお気軽にお問合せ下さい

私たち「交通事故チーム」が対応致します!
フリーダイヤル0120-572-238

年中無休・全国対応 【24時間受付】

こんなご質問にもお答えします
提示された賠償金額が適正か知りたい
そもそも、弁護士を介入させるべき?(弁護士を介入させることが必ずしもメリットではありません!)

弁護士法人ALG 支部情報

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG東京本部

東京本部

〒163-1128
東京都新宿区西新宿6-22-1
新宿スクエアタワー28F

東京本部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG宇都宮支部

宇都宮支部

〒320-0811
栃木県宇都宮市大通り4-1-18
宇都宮大同生命ビル9階

宇都宮支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG埼玉支部

埼玉支部

〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町2-96-1
三井生命大宮宮町ビル5F

埼玉支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG千葉支部

千葉支部

〒260-0013
千葉県千葉市中央区中央3-3-1
フジモト第一生命ビルディング8階

千葉支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG横浜支部

横浜支部

〒221-0052
神奈川県横浜市神奈川区栄町5番地1号
横浜クリエーションスクエア15階1503号室

横浜支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG名古屋支部

名古屋支部

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦1-4-6
三井生命名古屋ビル10階

名古屋支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG大阪支部

大阪支部

〒530-0057
大阪府大阪市北区曽根崎2-5-10
梅田パシフィックビルディング801

大阪支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG福岡支部

福岡支部

〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡4F

福岡支部の詳細ページへ