【横浜で交通事故の無料相談】慰謝料・賠償金増額の可能性を経験豊富な弁護士が無料診断

経験豊富なスタッフが親切丁寧に対応します!

フリーダイヤル0120-572-238
年中無休・24時間受付・全国対応
メール相談

交通事故の累計相談件数:27,398件  ※H19年7月~H29年6月まで

弁護士法人ALG&Associates 横浜支部情報

弁護士法人ALG&Associates横浜支部

ご相談はこちら:

0120-572-238【年中無休・24時間受付】

横浜支部の事務所概要

弁護士法人ALG横浜支部
弁護士法人ALG横浜支部
弁護士法人ALG横浜支部
  • 弁護士法人ALG横浜支部
  • 弁護士法人ALG横浜支部
  • 弁護士法人ALG横浜支部
住所
〒221-0052
神奈川県横浜市神奈川区栄町5番地1号
横浜クリエーションスクエア15階 1503号室
アクセス
JR、地下鉄各線 横浜駅から徒歩8分

横浜支部からのご挨拶

弁護士法人ALG横浜支部長 弁護士 豊田進士(神奈川県弁護士会)

弁護士法人ALG・横浜支部長弁護士の豊田進士(とよだしんし)と申します。

この度は、我が弁護士法人ALG横浜支部のホームページをご覧頂き、ありがとうございます。

ここ神奈川県は、全国の中でも、東京都に次ぐ人口数(2010年国勢調査結果)であり、これに比例するかのように、交通事故(死亡事故)発生件数も常に上位となっています。

交通事故案件では、事故態様(過失割合)に関する主張立証、保険会社による治療費打切りへの対応、無保険者等への対応、後遺障害等級の申請、異議申立て、加害者(保険会社)との示談交渉、調停・訴訟その他の紛争解決手続の選択、訴訟における主張立証など、交通事故発生から最終的な解決に至るまでに、実に多様かつ専門的な問題を孕んでいます。

弁護士でありさえすれば、こうした問題もサポートできるようになるわけですが、だからといって、弁護士であれば誰でもいいというわけではありません。

というのも、多様かつ専門的な問題を孕むがゆえに、各弁護士の知識と経験の差によって、被害者の受け取る賠償金額等も変わってくることになるからです。

この点、我が弁護士法人ALG横浜支部の弁護士は、支部開設以来、受任している案件の大多数が交通事故案件であり、交通事故案件を集中的に処理することによってのみ得られる豊富な経験・実績を有しています。

実際にご依頼頂いた案件では、ほぼ例外なく、高額な賠償金の獲得や、賠償金の増額に成功しています。

それだけでなく、いずれの交通事故案件でも最大限の成果を上げることができるよう、日頃から交通事故賠償に関する知識を深めることを怠りません。

さらに、物損のみの案件や後遺障害等級非該当の案件といった比較的軽微な案件だけでなく、脊髄損傷案件、遷延性意識障害案件、高次脳機能障害案件、死亡案件などの重大案件も対応可能です。

これも、先に述べた豊富な経験・実績と、日々の研鑽があってこそのことです。

我が弁護士法人ALG横浜支部は、横浜駅のきた東口Aから徒歩8分程度のところにあり、神奈川県全域及び隣接他県の交通事故に関するご相談を随時承っております(面談による相談だけでなく、お電話での相談も承っております。)。

このホームページをご覧になった方で、交通事故に関する不安、悩み、怒り、苦しみをお持ちの方は、ひとりで悩まずに、まずは弁護士法人ALG横浜支部にご相談ください。

あなたのサポーターとして、全力でバックアップいたします。

弁護士法人ALG・横浜支部では、交通事故に関する相談お悩みを受け付けております。

納得のいく安心な解決に導きます。交通事故が起きてどうしていいかわからない、保険の事でわからないことがある、弁護士に頼むメリットはなにがあるのか?など。

電話での相談は無料で受け付けています。

早めの相談をお待ちしております。

横浜支部で解決した交通事故の事例

当初提示額約130万円→2倍以上の約300万円となった事例

賠償金額 130万円 横浜支部に依頼し、130万円から300万円に賠償金が増額 300万円
事案の概要

ご依頼者様(30代女性、兼業主婦)は、事故により頸椎捻挫等となり、14級9号が認定されていましたが、相手保険会社からの提示金額が約130万円止まりであったことから、この金額が適正妥当なものであるのか、弁護士法人ALG横浜支部にご相談されました。

横浜支部 担当弁護士の活動及び解決結果

弁護士が相手保険会社からの提示内容を確認すると、「任意保険会社基準」と謳いながら、実際には自賠責基準に近い金額にとどまっており、裁判基準に基づく金額とは大きな開きがありました。

そこで、弁護士の方で裁判基準に基づく金額を算定し、相手保険会社に提示。

余りに低額な金額に固執するようであれば、裁判(訴訟)とすることも辞さない態度を示しました。

これに対し、相手保険会社はある程度譲歩する姿勢をとってきましたが、弁護士の方で再度交渉したところ、最終的に、裁判基準の満額に近い賠償金額で示談となりました。

相手保険会社からの提示金額に不信感、違和感を覚えた時には、ひとまず弁護士に相談することをお勧めします。

併合11級の被害者につき、賠償金額が750万円→1500万円以上に増額した事例

賠償金額 750万円 横浜支部に依頼し、賠償金額は750万円から1,500万円に増額 1,500万円
事案の概要

ご依頼者様(50代女性)が横断歩道上を横断中、側方から直進進行してきた自動車に撥ねられたという事故です。

長期の入通院後、症状固定し、後遺症申請をしたところ、左膝関節の神経症状(12級13号)及び骨盤骨の変形障害(12級5号)により併合11級が認定されました。

過失割合は特に争いにはなりませんでしたが、相手保険会社の提示金額が低いのではないかと考え、ALG横浜支部にご相談されました。

横浜支部 担当弁護士の活動及び解決結果

相手損保会社による提示金額のうち、治療費や休業損害については特に問題はありませんでしたが、後遺症逸失利益について、骨盤骨による変形障害(12級5号)の点が考慮されておらず、左関節の神経症状(12級13号)の限度での算定であったため、逸失利益の損害金額が低いと感じました。

相手損保会社は、醜状障害や骨盤骨の変形障害など、逸失利益の有無・程度が争われやすい後遺障害については、示談交渉時においても、逸失利益として算定しないことがあります。

このことを踏まえ、ALG横浜支部の弁護士は、本件の骨盤骨の変形障害が、腸骨採取による変形ではなく、骨盤骨骨折後の著しい変形癒合が原因であることを指摘し、後者の場合には、労働能力喪失率表どおりの喪失率が認められて然るべきであることを、裁判例を踏まえて主張しました。

そうしたところ、相手損保会社は、併合11級に基づく逸失利益の算定を認めました。

さらに、傷害慰謝料(入通院慰謝料)及び後遺症慰謝料についても、裁判基準の満額に近い金額が認定された結果、相手損保会社の当初の提示金額は750万円であったのに対し、最終的に、2倍以上の1500万円超の金額で示談となりました。

後遺障害が重度である程、おのずから賠償金額も大きいものとなり、その反面、相手損保会社はより金額を低く抑えようとする傾向にあります。

相手損保会社からの賠償金額が妥当なのか否かよく分からない場合、示談を急がずに、ひとまず弁護士に相談することをお勧めします。

横浜支部の解決事例をもっと見る

横浜支部に交通事故のご相談を頂いた方の声

横浜支部に交通事故のご相談を頂いたお客様の声
【満足度】
満足
【評価について】
20数年運転していて、初めての事故でした。恐怖と不安、同乗していた娘の心配、自分の体の苦痛...このような状態でも次々と送られてくる書類に何をどうすれば良いかわからず、弁護士さんを頼ろうと思いました。豊田弁護士のおだやかに話を聞いてくれる点、分かりやすく説明してくれる点にお任せしたいと決意しました。
横浜支部に交通事故のご相談を頂いたお客様の声
【満足度】
満足
【評価について】
他の事務所の対応に不安があり、物損の示談が成立したタイミングで弁護士さんを変えたいと思っていました。初回の相談時に、とても頼りになる先生だと確信できました。良い点だけでなく、デメリットについてもしっかり説明して下さったので、とても助かりました。
横浜支部に交通事故のご相談を頂いたお客様の声
【満足度】
満足
【評価について】
説明のわりやすさ、的確なアドバイス、スムーズな進行、何より相手の気持ちを理解して話をしてくれるところにプロフェッショナルを感じました。安心して対応を任せられると思っています。
横浜支部に交通事故のご相談を頂いたお客様の声
横浜支部に交通事故のご相談を頂いたお客様の声
横浜支部に交通事故のご相談を頂いたお客様の声
お客様の声をもっと見る

対応エリア

神奈川県全域に対応!

下記以外のエリアにお住まいの方、遠方でご来所できない方も、電話事前相談を承ります!

[神奈川県]
横浜市( 鶴見区神奈川区西区中区南区保土ヶ谷区磯子区金沢区港北区戸塚区、 港南区、 旭区、 緑区、 瀬谷区、 栄区、 泉区、 青葉区、 都筑区)
川崎市( 川崎区、 幸区、 中原区、 高津区、 宮前区、 多摩区、 麻生区)
横須賀市
厚木市
小田原市
海老名市
伊勢原市
鎌倉市
相模原市( 緑区、 中央区、 南区)
座間市
逗子市
茅ヶ崎市
平塚市
藤沢市
南足柄市
大和市
三浦市
綾瀬市
秦野市
※順不同

※この他、掲載していない神奈川県地域も全て対応可能です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

まずは「交通事故チーム」のスタッフが、分かりやすく丁寧に対応致します

ご依頼するか迷われている方も、まずはお気軽にお問合せ下さい

私たち「交通事故チーム」が対応致します!
フリーダイヤル0120-572-238

年中無休・全国対応 【24時間受付】

こんなご質問にもお答えします
提示された賠償金額が適正か知りたい
そもそも、弁護士を介入させるべき?(弁護士を介入させることが必ずしもメリットではありません!)

弁護士法人ALG 支部情報

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG東京本部

東京本部

〒163-1128
東京都新宿区西新宿6-22-1
新宿スクエアタワー28F

東京本部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG宇都宮支部

宇都宮支部

〒320-0811
栃木県宇都宮市大通り4-1-18
宇都宮大同生命ビル9階

宇都宮支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG埼玉支部

埼玉支部

〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町2-25
イーストゲート大宮ビルB館4階

埼玉支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG千葉支部

千葉支部

〒260-0013
千葉県千葉市中央区中央3-3-1
フジモト第一生命ビルディング8階

千葉支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG横浜支部

横浜支部

〒221-0052
神奈川県横浜市神奈川区栄町5番地1号
横浜クリエーションスクエア15階1503号室

横浜支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG名古屋支部

名古屋支部

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦1-4-6
三井生命名古屋ビル10階

名古屋支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG大阪支部

大阪支部

〒530-0057
大阪府大阪市北区曽根崎2-5-10
梅田パシフィックビルディング801

大阪支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG姫路支部

姫路支部

〒670-0965
兵庫県姫路市東延末3丁目12番地
姫路白鷺ビル301号

姫路支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG福岡支部

福岡支部

〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡4F

福岡支部の詳細ページへ