示談交渉を全て弁護士に任せたい方へ | 交通事故の無料相談は弁護士法人ALGへ

経験豊富なスタッフが親切丁寧に対応します!

フリーダイヤル0120-572-238
年中無休・24時間受付・全国対応
メール相談

交通事故の累計相談件数:27,398件  ※H19年7月~H29年6月まで

示談交渉をすべて弁護士に任せたい

示談交渉をすべて弁護士に任せたい

交通事故後交通事故後のお悩み2

交通事故の被害に遭った際、弁護士に依頼をせずに被害者自身が加害者または加害者の加入する保険会社と交渉することがありますが、被害者に専門的な知識がないことが原因で、保険会社から被害者に不利な内容の示談案を提案され、そのことに気づかないまま示談に応じてしまうことも珍しくありません。

そこで今回は、弁護士に示談交渉を任せた場合のメリットや解決までに要する時間などについてご説明します。

示談交渉を弁護士に頼むメリットは何?

弁護士に依頼すれば、相手方との交渉、証拠の収集など手間のかかる作業・事務をすべて弁護士が行います。被害者は精神的な負担も軽くなり、安心して治療に専念することができるようになります。

また、慰謝料の算定には3つの基準があるのですが、弁護士は最も高い裁判基準で保険会社と交渉するので、保険会社の提示から大幅に慰謝料を増額することができる場合が多いといえます。

「弁護士に依頼するメリット」ページへ

示談交渉を弁護士に頼むと必ずメリットがあるの?

どの程度増額が見込めるか、解決までにどの程度時間を要する見込みかなどといったことは個別の事案によって異なりますので、事故態様や保険会社との交渉状況、保険会社から提示された示談案など個別の事情をお伺いし、弁護士費用等との兼ね合いなども考慮してどの程度のメリットがあるかを具体的にご案内します。

なお、弁護士費用特約に入っていれば、一事故につき最大300万円までの弁護士費用を保険会社が負担してくれますので、経済的な負担の心配をすることなく、依頼をすることができます。

「弁護士特約」紹介ページへ

弁護士へ示談交渉を依頼するタイミングは?

どのタイミングで依頼するかは自由です。治療費や通院交通費は弁護士が付いていなくても保険会社が基本的には実費を支払ってくれること、治療中では慰謝料や後遺障害が残るかがわからず損害額を算定できないことなどから、症状固定後に依頼を受けるという弁護士もいます。

しかし、早期に依頼を受けた方が、弁護士が助言できることが多いのも事実です(例えば、治療についての助言をし、適切に後遺障害診断書を作成してもらい、後遺障害の認定を受けやすくするなど)。

したがって、弁護士法人ALGは事故直後からでも対応しています。
事故直後で、今後どうすればいいかわからないという方も、お気軽にご相談下さい。

どんな弁護士に依頼しても大丈夫?

適正な損害賠償を受けるには、やはり交通事故に精通している弁護士に依頼をするべきと言えるでしょう。

交通事故に詳しくない弁護士に依頼すると、個別の事情まで考慮に至らず、定型的に裁判基準で計算するだけで終わったり、適正な後遺障害の認定が受けられないおそれがあります。

交通事故に詳しい弁護士に依頼をすれば、事故の状況や被害者の事情に応じた柔軟な対応が可能になり、より適切な賠償金額の請求が期待できますし、被害者の方になるべく負担をかけないよう、手際よく示談を進めることができるでしょう。

「交通事故に強い弁護士」紹介ページへ

弁護士を入れると必ず裁判になってしまうの?

弁護士に依頼をしても必ずしも裁判になるわけではなく、保険会社との交渉がまとまり、示談で終わることの方が多いといえます。裁判になるのは、過失割合や後遺障害の有無などについて、双方の主張に大きな隔たりがあるような場合に限られるでしょう。

弁護士に依頼すると解決までどのくらいの期間がかかるの?

ケースバイケースですが、保険会社から示談案が提示された後に依頼を受けた場合、2ヶ月前後で解決することが多いです。弁護士に依頼したとしても、必ずしも解決までに長い時間を要するとは限らないのです。

解決までにかかる時間は事案によって異なります(交渉ではまとまらず訴訟をする可能性が高いかなど)ので、具体的な見通しは弁護士に相談した際にお聞きになるといいでしょう。

「ご相談から解決までの流れ」ページ

示談交渉を全て弁護士に任せたいあなたに弁護士法人ALGができること

弁護士法人ALGでは、交通事故事業部を設置し、交通事故事件に特化した弁護士とスタッフがチームとなって対応しています。そのため、豊富な取扱い経験に基づく、スピーディーかつ質の高いリーガルサービスを提供することができています。
また、交通事故の損害賠償請求においては、重度の後遺障害が残った場合など、法律知識だけでなく医学的な知識が必要になることも珍しくありません。医学的評価を含む争点は、賠償額に大きく影響し得るからです。この点、弁護士法人ALGには、医学博士号を有する弁護士が率いる医療事故チームが在り、高度に医学的な知見が問題となる事案については、連携して解決に当っています。
弁護士法人ALGは、交通事故に遭われた被害者の最大限の被害回復を目指します。交通事故に遭われてお困りでしたら、どうぞお気軽にご相談ください。

ご相談・ご予約のご案内

年中無休・24時間受付・全国対応

0120-572-238
  • 相談料0円・
  • 着手金0円・
  • 弁護士費用後払い

※ご相談のケースによっては例外もございます。

交通事故の年間相談件数:5,916件
このエントリーをはてなブックマークに追加

まずは「交通事故チーム」のスタッフが、分かりやすく丁寧に対応致します

ご依頼するか迷われている方も、まずはお気軽にお問合せ下さい

私たち「交通事故チーム」が対応致します!
フリーダイヤル0120-572-238

年中無休・全国対応 【24時間受付】

こんなご質問にもお答えします
提示された賠償金額が適正か知りたい
そもそも、弁護士を介入させるべき?(弁護士を介入させることが必ずしもメリットではありません!)

弁護士法人ALG 支部情報

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG東京本部

東京本部

〒163-1128
東京都新宿区西新宿6-22-1
新宿スクエアタワー28F

東京本部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG宇都宮支部

宇都宮支部

〒320-0811
栃木県宇都宮市大通り4-1-18
宇都宮大同生命ビル9階

宇都宮支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG埼玉支部

埼玉支部

〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町2-25
イーストゲート大宮ビルB館4階

埼玉支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG千葉支部

千葉支部

〒260-0013
千葉県千葉市中央区中央3-3-1
フジモト第一生命ビルディング8階

千葉支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG横浜支部

横浜支部

〒221-0052
神奈川県横浜市神奈川区栄町5番地1号
横浜クリエーションスクエア15階1503号室

横浜支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG名古屋支部

名古屋支部

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦1-4-6
三井生命名古屋ビル10階

名古屋支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG大阪支部

大阪支部

〒530-0057
大阪府大阪市北区曽根崎2-5-10
梅田パシフィックビルディング801

大阪支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG姫路支部

姫路支部

〒670-0965
兵庫県姫路市東延末3丁目12番地
姫路白鷺ビル301号

姫路支部の詳細ページへ

弁護士法人ALG&Associates

弁護士法人ALG福岡支部

福岡支部

〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡4F

福岡支部の詳細ページへ